小児矯正治療

小児矯正のイメージ

長年に渡る予防歯科への取り組みの成果によって、虫歯の数は年々減少し続けています。
一方で、加工食品が中心となり硬いものを食べない食生活へと変化した結果、顎の発育が十分でなく歯並びの悪いお子様が年々増えております。

歯が並ぶスペースがない狭い顎に大きな永久歯が無理やり生えてしまうと、歯並びがガタガタになってしまうからです。
そうならないために行う予防的な治療が「小児矯正」です。

子供の顎の骨は柔らかいため、顎の発育を促す治療をすることで、永久歯が並ぶスペースを確保することができます。
また、歯並びを悪くするような癖(指しゃぶり、口呼吸など)を治すことも重要です。
小児期にそのような予防的な矯正治療をしておけば、歯を抜いたりすることなく、マウスピース矯正等による短期間の治療で矯正できる可能性が高くなります。

小児矯正治療の参考

大きくなってからと先送りするのではなく、お近くの歯科医院にご相談されてみてください。

一般歯科医のためのオンライン矯正勉強会:お申し込みはこちら

お知らせ/プレスニュース

2021年7月5日
夏季休業のお知らせ

弊社では以下の日程を夏期休業日とさせて頂きます。 休業にともない、休業前の診断依頼等の受付は以下の通りとなりますので、予めご了承ください。 休業中、関係者の皆さまにはご不便をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げ…

>> 詳細はこちら
2020年11月10日
年末年始の休業のお知らせ

弊社では年末年始を下記のとおり休業とさせて頂きますので、ご案内申し上げます。 また、休業にともない、年内の診断依頼等の受付は以下の通りとさせていただきますので、予めご了承くださいませ。 休業期間中はお客様をはじめ、関係者…

>> 詳細はこちら
2020年7月12日
第49回スタートアップセミナー開催

新型コロナウイルス感染防止の観点から、セミナー会場による集合型のセミナーから、テレビ会議システムを利用したオンラインライブセミナーへと変更し、2020/7/12に「一般歯科医のための実践矯正セミナー」を開催いたしました。…

>> 詳細はこちら

お知らせ一覧