第5回レーザーセミナー『口腔心身症における近赤外線照射器の応用』開催

2017/8/27に東京八重洲ホールにてレーザーセミナー『口腔心身症における近赤外線照射器の応用』を開催いたしました。
近年増加しつづける、ドライマウス・舌痛症・顎関節症・非歯原性疼痛・などの顎・顔面・口腔領域に発症するこれら多様な不快症状は、ストレスに起因する心身症であり、口腔心身症と言われています。
これらの疾患は非感染性疾患であり、従来より感染性疾患に取り組んできた歯科医が対応するべき新たな病気の分野だと考えます。
HRVによる自律神経検査と直線偏光近赤外線による星状神経節近傍照射(SGL)で多大な効果をあげている亀井先生より、口腔心身症に対する新たな取り組みについてご講義いただきました。


2017年8月27日
株式会社テクノハ