Star Alignメンバー通信:アライナー矯正の必須器材について

アライナー矯正を始めるにあたって、必須となる器材は大きく2つあります。しかし、稀に器材を持っていないまま治療をスタートしてしまい、思うように治療が進まないケースがございます。本メルマガにて必須器材の有無についてご確認いただき、お持ちでない場合はご相談ください。

1. ストリッピング器材

歯と歯が密接にくっついていると歯を動かすことができないため、歯間にスペースが必要です。歯間にスペースを確保するための方法の1つとしてストリッピングがあります。ストリッピングを行うにあたって、必要な器材は以下になります。

ストリッピングエンジン

ストリッピングエンジン

ストリッパー

ストリッパー

ストリッピングの方法については、こちらの資料・動画を参照ください。

ストリッピングの方法について


2. プライヤー

アライナー矯正は臼歯部を固定源として、前歯部(3-3)を移動するため、臼歯部にアライナーがしっかり維持されている必要があります。前突症例や叢生が強い症例など、アライナーを前歯で噛んだときに、臼歯部のアライナーが浮いてしまうことがあります。その際にプライヤーにて突起を付与することで、アライナーの維持力を強化する必要があります。プライヤーは下記の2種類が必要になります。

プライヤーC(臼歯歯間乳頭部用)

ストリッピングエンジン

プライヤーD(臼歯歯頚部用)

ストリッパー

プライヤーの使用方法については、こちらの動画を参照ください。

プライヤーの使用方法について


ご注文方法

ご注文は「こちら」の用紙に必要数を記載してFAX(048-934-5473)いただくか、お電話もしくはメールにてお申し付けください。


2019年8月19日
株式会社テクノハ